トップページ > 榎本恵牧師のコラム
榎本恵牧師のコラム

2022/11/25

若者を歩むべき道の初めに教育せよ。年老いてもそこから逸れることがないであろう。   箴言22:6


久しぶりに会う孫娘たちに、何か、買って行こうかと妻に相談したら、絵本の聖書がいいんじゃないかしらと言われた。てっきり、ディズニーの「アナ雪」のおもちゃか何かと思っていたのに、その答えに驚くと同時に、なんだか懐かしい思い出がよみがえってきた。 そういえ…▶続きを読む

2022/10/05

主の御手にあって王の心は水のよう。主は御旨のままにその方向を定められる。   箴言21:1


「上善如水(じょうぜんにょすい)」。「上善は水の如し、水は善(よ)く万物に利(り)しく而(しか)して争わず、衆人の悪(にく)むところに処(かた)づきて、道に於いて幾(ちか)し」。中国の古代思想家老子の言葉です。 「最高の善は、水のようなものである。万…▶続きを読む

2022/09/05

多くの人は自分の親切を吹聴する。だれが忠実な人を見つけられるだろうか。   箴言20:6 (新改訳2017)


私の大好きなキャロル・キングが1971年に出した名盤「つづれおり」の中に「You’ve got a friend(君の友達)」という曲がある。60年代、最初の夫ジェリー・ゴフィンと共にヒット曲を連発していたキャロルは彼と離婚し、ニューヨークから新天地ロ…▶続きを読む

2022/08/11

家と財産は先祖からの嗣業。賢い妻は主からいただくもの。   箴言19:14


それにしても大変なことが起こった。安倍晋三元総理の狙撃事件の衝撃は、今もあちこちでハレーションを起こしている。卑劣な犯行に及んだ犯人の背景が知れるにつれて、それがただ単に政治的テロなどではなく、カルト宗教と政治の癒着の問題であり、その教団から億の単位の…▶続きを読む

2022/07/06

聞き従う前に口答えをする者 無知と恥は彼のため。   箴言18:13


聖書は、口の慎みや舌の制御を大切なこととして語ることが多い。たとえば、新約聖書のヤコブの手紙は、「舌は、疲れを知らない悪で、死をもたらす毒に満ちています。わたしたちは舌で、父である主を賛美し、また、舌で、神にかたどって造られた人間を呪います」(ヤコブ3…▶続きを読む

2022/06/03

どのようなときにも、友を愛すれば 苦難のときの兄弟が生まれる。   箴言17:17


ほんとうの友情とは何か、そんな正解のない答えを求めて、仲間と共に夜遅くまで語り合っていたころが懐かしい。気がつけば、今では、そんな青臭い議論を真剣に交わす友もいなくなった。自分の困っている時には、いつもそばににいてくれて、用が済めば、パソコンの画面をパ…▶続きを読む

2022/05/02

人は心に自分の道を考え計る、しかし、その歩みを導く者は主である。   箴言16:9(口語訳)


今年も早いもので、もう5ヶ月を過ぎようとしている。長く寒かった冬のことも忘れてしまほどに、暑い日が続いている。新緑の映えるこの季節は、花も草木も生き生きとして美しい。しかし、そんな自然の輝きとは裏腹に、世界は重く暗い。ウクライナでの戦争は、いつ終わると…▶続きを読む

2022/04/04

目に光を与えるものは心をも喜ばせ、良い知らせは骨を潤す。   箴言15:30


「古代人は目について、光が入ってくる窓としてではなくて、光を放射し、そうすることにで外部の世界を捉える明かりとみなしていた」(D,R,Aメイアー著「現代聖書註解マタイ」より)。イエスは山上の説教の中でこう言われる。「体のともし火は目である。目が澄んでい…▶続きを読む

2022/02/28

知恵は自分の家を建てるが、愚かさはその手でこれを壊す。   箴言14:1(フランシスコ会訳)


聖書は、いわゆる古代の文書であり、それをそのまま、今の時代に適応させることはできない。もちろん、中には頑なにそれを譲ることのできない真理とし、死守しようとする向きもあるが、特に、ジェンダーフリーが求められる現代社会にとっては、聖書は、もう時代遅れの性差…▶続きを読む

2022/01/31

神に逆らう者の腹は満たされることがない。   箴言13:25


食べても食べても満たされない。そんな状態を餓鬼道というそうだ。仏教の死後の世界、それは、生前の行いによって、6つの道へと送られるという。天道、人道、修羅道、畜生道、餓鬼道、地獄道。その中の最後から2番目がこの餓鬼道であり、「人生において物質上の、特に食…▶続きを読む

行事案内

アシュラム誌

毎月1日発行の会報「アシュラム誌」全6ページをPDFファイルでご覧いただけます。

写真ギャラリー

PAGE TOP